プロミス

MENU

プロミスではすぐに借りれる?すぐにお金が必要なときはWEBでも最短即日融資が可能

プロミスでは

 

 

  • 平日14:00までにオンライン契約完了で即日振込
  • 最寄の自動契約機にて即日カード発行

(※どちらも審査結果による)


のスピード融資方法ですぐにお金が必要なときに即日融資のサポートをしてくれます。早めの申込で更に即日融資の可能性が高くなります。さらに、

 

 

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

を持っていれば口座登録で24時間365日最短10秒で振込可能な瞬フリサービスがあります。


さらに自動契約機の設置台数もダントツの業界トップであなたの近くにも自動契約機がある可能性が高く、即日カード発行できる可能性も高くなります。

自動契約機の設置台数(平成16年1月現在)と営業時間
- 設置台数 平日営業時間 土曜営業時間 日曜営業時間
プロミス 1,129台+1,371台(三井住友銀行ACM利用可能な為) ※9:00〜22:00 ※9:00〜22:00 ※9:00〜22:00
三井住友銀行カードローン 1,371台 9:00〜21:00 9:00〜21:00 9:00〜21:00
アコム 1,066台 8:00〜22:00 8:00〜22:00 8:00〜22:00
モビット 350台 8:00〜21:00 8:00〜21:00 8:00〜21:00
三菱東京UFJ銀行カードローン 642台 9:00〜20:00 10:00〜18:00 10:00〜17:00
レイク・ノーローン 779台 8:45〜21:00 8:45〜21:00 8:45〜21:00
アイフル 715台 8:00〜21:45 8:00〜21:45 8:00〜21:45

※スマホでは横スクロールして表示してください。

即日融資ならプロミスが有利!

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

プロミスは土日祝日でも即日融資ですぐに借りれる?

カードローンでは土日祝日の即日融資となるといろいろな問題が発生してきます。

金融機関が休みなので即日振込みが不可能

銀行のカードローンなどの自動契約機を持たない業者の即日融資の方法は振込みしかありません。その振込みが金融機関が休みであれば不可能になってしまい、即日融資が不可能となってしまいます。

 

 

プロミスなら自動契約機もありますし振込可能金融機関もある


  • 三井住友銀行口座
  • ジャパンネット銀行口座

を持っているなら、口座を登録する事により瞬フリを利用して土日祝日でも振込融資が可能です。もちろん自動契約機もありますし、その数も東京都の台数で比べると消費者金融ナンバーワンの台数ですので、近くに自動契約機が見付かる可能性もグンと高くなります

土日祝日は勤務先が休みの場合が多いので在籍確認が取れない

どんなローンでも審査の最終段階で勤務先への電話確認在籍確認)は必須になっています。返済する基となる給料がちゃんと支払われているかどうかを、会社に電話する事によって本当に現在在籍しているのかどうかをチェックする重要な確認事項になっていますので避けて通る事ができません

 

これが勤務先が休みだと審査が営業日まで先延ばしになってしまうので即日融資を受ける事ができなくなってしまうんです。

 

 

プロミスなら会社への電話確認を別の方法で確認する相談ができるので在籍確認を完了させることもできます


在籍確認の電話は各種ローン・カードローンではでは必須の作業ですが、プロミスでは別の方法で確認する相談ができるのです。相談する方法は、

  • プロミスにネット申込後に電話して相談する
  • 審査後にプロミスから掛かってくる申込内容確認の電話の際に相談する

どちらかで相談すればプロミスのオペレーターが別の確認方法を案内してくれます。ですので土日祝日など在籍会社が休みの日でも審査が完了するので最短即日融資が可能なんです。

土日祝日でも最短即日融資可能ですぐ借りれるプロミス

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

プロミスですぐに借りれるよう最短即日融資を実現する方法

プロミスの即日融資の方法

ネットからの申し込み

ネットから申し込むと、最短30分で審査結果の連絡が入ります。審査時間となる9時〜21時までの間に申し込むことがポイントとなります。審査結果は、電話かメールのどちらかを設定することができます。審査に通ったら、自動契約機でカードを受け取り、プロミスのATMから借入となります。

 

電話による在籍確認は、審査が終わった段階で行われます。審査によっては、在籍確認が不要となるケースもありますが、期待せずに在籍確認をクリアできるように、担当者に電話がかかってくる時間帯などを相談しましょう。

 

カード発行を希望しない場合は、口座振替を選択する必要がありますが、ネット上から会員ページに入り、振込による即日融資が可能となります。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、登録する事で24時間365日最短10秒で振込融資を受けることができるようになります。

三井住友銀行のローン契約機

三井住友銀行のローン契約機は、審査時間と同じ9時〜21までが受付可能となっています。営業時間は若干短いですが、土日祝日も利用できます。

 

審査自体は、プロミスで行いますので、最短30分で審査ができます。審査に通れば、その場でカード発行となります。三井住友銀行のATMであれば、手数料0円で利用することができます。

プロミスで即日振込を利用する際の注意点

振込を希望する場合は、平日の14時までに手続きを終わらせる必要があります。また、利用可能な金融機関を事前にプロミスのサイトで確認しておくことも重要です。

プロミスの瞬フリとは

三井住友銀行か、ジャパンネット銀行に口座を持っている場合、プロミスで瞬フリという振込融資のサービスを受けることができます。瞬フリは口座を登録する事で、24時間365日口座に最短10秒で振り込みが可能となります。

 

手続きは事前にネットから会員サービスにログインをして、振込先口座を登録する必要があります。会員サービスの瞬フリボタンをクリックして、限度額内の希望金額を入力したら、すぐに振込完了となります。

プロミスの自動契約機で即日カード発行

プロミスの自動契約機の営業時間は、9時〜22時までとなっており、年中無休で利用できます。しかし、自動契約機の設置場所によっては、営業時間が短縮されている場合がありますので、ネットで営業時間を確認しておきましょう。

 

自動契約機で即日カード発行を希望する場合は、審査時間となる9時〜21時までの間に申し込むことが重要となります。それから、本人確認書類は、コピーをしなくても原本を機械にかざすだけとなっていますので、コピーをする必要はありません。
※店舗の営業時間は一部異なる場合があります。

土日祝日に申し込みをしたけど会社が休みの時の在籍確認

プロミスでは、土日祝日の在籍確認ができない場合は、休み明けに電話による在籍確認を行っています。どうしても即日融資をする必要がある場合は、担当に相談してみましょう。

 

プロミスであれば在籍確認を別の手段で確認する相談ができますので、会社の休業日でも即日契約が可能です。

プロミスの審査を受ける前に確認しておきたいこと

プロミスでは申し込んでから実際に融資を受けられるようになるまでに一定の審査を受ける必要があります。その審査で確認されるのは主に返済能力ですが、プロミスを利用してお金を借りるための条件について改めて確認してみましょう。

 

 

まずは安定した収入があることが大前提となってきます。


これは他のカードローンでも層ですが、ある意味当然といえば当然のことですね。収入を得ていなければそもそもどうやってプロミスから借りたお金を返済するのかという話です。もっとも、銀行などのカードローンであれば安定した収入を得ていなくても、配偶者などに安定収入があればお金を借りることができる場合もありますが、プロミスの場合は安定した収入があることが融資を受けるための前提条件となります。

 

 

次に総量規制の制限の範囲内であるということ。


総量規制では、消費者金融などの貸金業者から借入を受けている金額の合計が年収の3分の1を上限とするという法律です。

 

たとえば年収が300万円の人であれば融資を受けることができる金額は100万円までとなりますので、既にプロミス以外から100万円の融資を受けていればプロミスでお金を借りることはできません。

 

プロミス以外の他の業者からお金を借りていなかったり、あるいは少額の融資ということであればここについてはそれほど気にされなくても良いかもしれません。

 

 

意外と見落としがちなのが、年齢です。プロミスでは20歳以上69歳以下の人が融資対象となりますので、たとえ安定した収入があったとしても年齢がプロミスの融資対象範囲の外にいる人はお金を借りることはできません。


そして、クレジットカードを持っている人の場合はその支払い状況も大きく関係してきます。これまでにクレジットカードの支払いについて滞納がなければ問題ありませんが、過去に滞納したことがあればそれがプロミスの審査に影響する可能性がありますので、支払い状況をチェックしておきましょう。

 

ここについては直近の3ヶ月間の支払い状況だけでも確認しておくと良いでしょう。クレジットカードを持っていない、あるいは支払いに問題がないということであればここについてはそれほど気にする必要はありません。

プロミスのキャッシングで友人から車を買いました

プロミスのWEB契約で即日融資をしてもらいました。プロミスのフリーキャシングは使途が自由な上、利用限度額内なら出入れも自由という優れ物です。

 

プロミスのフリーキャッシングを利用するきっかけとなったのが、使途が自由という事です。

 

普通マイカーローンなどのローンの場合、購入目的が車でないと駄目な上に車に必要な金額以上は借りれないようになっていますよね。

 

こういったフリーキャッシングの場合は審査により融資限度額は違ってくるのですが、融資限度額が目的の使途以上ある場合それ以外の目的で使う事が出来るというのが利点ですよね。

 

それで、今回きっかけとなったのが友人から車を購入する際、必要な費用が足りなかった為、利用する事になったのです。

 

友人の車を購入する際などはマイカーローンなどではお金は貸してくれません。確かに車を購入する為のローンではあるのですが、銀行のマイカーローンの場合、審査に数日掛かったりと面倒な事が多いです。フリーキャッシングの場合はこういった不足分の借入にはとくにありがたいです。

 

そういった理由で私は申込んだのです。借りた元金だけで済んだのもすごくよかったと思っています。

プロミスのWEB契約で即日融資・初回30日無利息サービスを使う方法

その内容はプロミスの場合ポイントサービス申込で初回30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)という特典があるのです。いいかえれば、「1ヵ月以内に返すから、お金貸して」と友人や身内に借りる感覚といっしょですよね。ただパソコン相手にお願いするので気を使う事も一切ない点が便利すぎます。

 

借りる目的が車購入額の不足分だったので、融資限度額からするとまだまだ借りる事ができたのでかりてFXをはじめました。知人で融資のお金で投資して失敗した事をよくきいていたので深みにはまる前に勝逃げすればいいと思い、案の定車購入時に足らなかった額を

 

FXにより稼ぎだしたのでそこでやめる事にしました。本当にラッキーだったのでこれはおススメできない話ですので聞かなかった事にして下さい。

 

最近の円高でFXトレードを始める若者が増えていますね。聞いた情報によるとFXで利益をえている人は全体の2割しかいないのが現実らしいので、FX初心者には厳しいのが現状です。厳しい上にいい情報に辿り着くのも大変でしょう。実際のところFX比較サイトで業者を選ぶ位のレベルでは悪い情報に触れる事はないでしょう。

 

世界情勢のチェックや大口投機筋の動向などFXトレードは奥の深い投資です。専門家でさえ失敗する事はあるのではじめるのであれば覚悟の上始めるといいでしょう。

 

消費者金融のカードローン利用者も増えています。

 

まさに今職を失ってお金がないという方がカードローンを上手に使えば非常に便利です。消費者金融系のプロミスを例でみるとフリーキャッシングではポイントサービス申込で30日間無利息というものがあるので上手く利用してみて下さい。

 

あと大手ではモビットがありますが、10秒審査という機能があり時間に苛立つ性格の方にはむいていますね。こういったカードローンを何件も所持している人向けにおまとめローンという商品もあるので利用する際はよく検討して下さい。

プロミスの即日融資ですぐ借りた体験談

親の入院費用をプロミスで借りました

 

借入を申込んだのはいつ頃か?

私がプロミスで借入れ申し込みをしたのは平成26年の夏頃でした。それまでプロミスの存在をコマーシャルなどで知ってはいましたがまさか自分が利用する事になろうとは思ってもみませんでした。

その時のあなたの属性職業・年収

私は当時今と同じくサラリーマンで年収は500万円程度ありましたし結婚していないのでお金を自由に使えました。

何にお金が必要だったのか?

ですが急に親が入院する事になりその入院費用を援助せねばならなくなったのです。あいにく私は入ってきたお金をほとんど使ってしまっていて貯金が全くない状態だったのでまとまった入院費用を用立てる事が出来ませんでした。

 

そこでコマーシャルなどでよく見ていたプロミスでお金を借りようと思ったのです。プロミスは大手消費者金融ですし安心してお金が借りられると思ったのもあります。

 

それに金利が他の消費者金融より若干低いですし申し込みや返済がネットから出来るというメリットもありました。何かと忙しい生活を送っているので何でもネットで出来るというのはかなり有難いことだったのです。

審査に掛かった時間・日数・借入した期間など

申し込みはスマホから簡単にでき審査もあっという間に終わりました。メールで審査を通過したと送られてきたのは申し込んで数時間後のことでした。その後すぐにお金をおろす事が出来たのでそのお金を持って親の所に行きました。

その後の利用状況・借入頻度など

数か月後に入ったボーナスでそれを一括返済したので今はもう一切借入れはありません。この時にプロミスで借りたお蔭で親も無事入院でき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


急にお金が必要になったときに利用

 

借入を申込んだのはいつ頃か?

ちょうど今から半年ほど前のことです。平成27年3月ごろですが初めてプロミスを利用しました。

その時のあなたの属性職業・年収

その時私は現在33才の男性です。仕事はサラリーマンで営業をしています。しかし、ちょうど半年ほど前に転職して会社が変わったばかりでした。その時の年収は300万円ほどです。

何にお金が必要だったのか?

なぜお金が必要になったのかというと、飲み会と友人の結婚式が重なったため、現金が必要になったという理由です。私の会社は接待費が多少は出るのですが、2次会やまた参加するメンバーによっては接待費として処理されないことがあります。

 

その際には自己負担をしなければいけません。さらに、ちょうどそのときに友人の2人が続けて結婚式を行うことになっていました。結婚式に出席する際にはある程度ご祝儀を包んでおかないといけません。そういった入用が重なり急に給料日前の月末に金欠になってしまいました。

 

そこで利用を考えたのがプロミスです。プロミスにした理由はよくテレビCMで見かけていたこと、そして会社自体も大きく安心して借り入れができると思ったからです。早速、最寄の駅の近くに無人契約機があったので、そちらを利用してキャッシングを申し込みました。

審査に掛かった時間・日数・借入した期間など

希望額は5万円だけ必要だったので5万円にしておきました。実際に審査は1時間ほどで終わり、無事に通過したという連絡が入りました。そして、すぐに5万円を借り入れることができ、ピンチを切り抜けることができました。

その後の利用状況・借入頻度など

その後は利用していないのですが、ここぞというときにまた利用したいと思います。プロミスは急なときにも頼りになるなと実感しました。


友人の結婚式に出席するために借りた

 

ゼネコンで現場監督の仕事をしています

私がプロミスに借り入れを申し込んだのは、今から半年ほど前の平成26年の12月頃のことです。半年ほど前なので、今と年収が変わることもなければ、特にこれと言った変化はありません。

 

私の仕事は、中規模ゼネコンで現場監督の仕事をしています。現場が忙しいときや、突然のトラブルがあったときなど、1週間くらい家に帰れないこともある仕事なので、結構大変な仕事だと感じています。

中堅的なポジションで年収は450万円程度

勤続年数は、今年の4月で調度5年目。会社でのポジションは平社員ながらも、中堅的なポジションにいます。年収は入社してから毎年上がっていますが、まだ450万円程度。これからも上がっていくことに期待しています。

 

一応ボーナスも有給もあるんですが、有給に至っては一度も使ったことがありません。というか使わせてもらえない雰囲気ですね。

嫁に結構式の出席費用を捻出してもらえずプロミスに

私がプロミスに申し込んだのは、友人の結婚式に出席するためです。結婚式から半年くらいまえに、招待状が届いて、出席に丸をして送ったんですが、仕事で忙しくて、結婚式のことをすっかり忘れてしまったんです。

 

欠席しようか迷ったんですが、学生時代に一番仲良かった友人なので、出席することに。ですが、お金がなかった為プロミスを利用しました。

小遣いからの返済なのでなかなか終わらない

審査に掛かった時間は、およそ1時間。申し込みから審査が完了するまで、自分で考えていたよりも短い時間で終わったので、嬉しく思いました。借り入れした金額は10万円で、今もまだ完済できていません。

 

毎月最低返済金額で返済しているので、仕方がないと考えています。結婚式に出席するためにお金を借りてからは、一度も借り入れをしていません。借り入れする用事もないし、特にお金に困ることがありません。仕事が忙しくてそれどころじゃないという感じですね。


プロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれるプロミスすぐ借りれる

更新履歴